うつ病よ、お前は強いな


どうも、うつ病のほうが俺を打ち負かしてしまったようだ。

闘いを諦めることはないが、いまは、いったん退く!

 

栄養も、ほとんど摂れてない。体力気力がなくなった。

力がないので、今、キーボードを打っているが、

その、ボタンを押すときの力にも、違和感を覚えている。

 

俺は、最近のコメントに力をいただいた一方で、

自分のブログを見直してみたりしていたが、

どうも、自分の投稿を見ると、消したくなるんだよね。

これは、

 

恥ずかしい!!!

 

と、なるが、やはり、「書くことセラピー」は、

自分のありのままを、さらけ出す!ということに意味がある。

よって、仕方のないことなので、

みなさん、どうぞそこのところは斟酌してください!

 

今、なにげに、俺は、難しい単語を使った。

そして、気分が良くなっている。

 

最近、覚えた単語で、いつか、使おうと思ってた。

ここに来て、その単語が、俺の脳から飛び出してきたことを、

嬉しく、

 

思う!!!

 

俺のブログは、語彙が、豊かではないので、そこも、

昔からコンプレックスがある。

 

しかし、それを恐れていては、ブログなど、

 

書けない!!!

 

俺はいま起きて、久々にシャワーをやっと浴びた。

そして、ふらつきながら、パソコンの部屋まできて、

ようやく、朦朧としたまま、これを書いている。

 

もしかしたら、熱があるのかもしれないが、

あんまりきついので、半分いま目を閉じているくらいだが、

そういう意識のなかで、昔を思い出す。

 

元嫁は、もう、このブログを読んでないだろうが、

あの頃は、毎日、栄養のあるご飯を作って頂いてたものだ。

俺のために、あれこれ考えて、食事を作ってくれていた。

 

なんという、女神!!!

 

その後、離婚してから、俺はまだ躁うつ病という気はなく、

むしろ、まだ元気で、しばらくして新しい彼女をこの年でつくった。

この人については何も書きたくない。悪口になるからだ。

むろん、自分に対する悪口だ。

 

俺は、言いたいことは、うつ病は、あらゆるものを奪うね、

ということだ。特に、悲しいのは子供を失ったことだが、

自分自身も、まったく、前の俺とは違うのであります。

 

こう、なんというか、魂を抜かれたみたいな、

いや、いま俺は比喩を使ったが、気分がよくなった。

 

とにかく、そういう、何もかも力がなくなって、

今、「そういう」と書いてから、二分くらい、

ぼーっとして、「何もかも」と書いたくらい、

おかしな状態なのですよ。

 

昔、トラックからの追突事故にあったことがあって、

そのとき、握力が10以下に落ちたということがあった。

ちなみに、自慢するが、リンゴ潰しなどは余裕も余裕の握力があったよ。

 

しかし今、そのときのような、握力のなさを、今、俺は感じる。

しかも、手の握力だけでなく、身体の握力がない。

 

また、俺は比喩を使った。

しかも隠喩だ。

 

元嫁よ、

俺の文章も成長したことを見届けてくれ。

色々、句点読点の意味も打ち方も知らない俺に、

色々教えてくれた、元嫁が、見てくれているといいが、

少しでも上達してくると、気分がいいよ。

 

昔は、誤字脱字ばかりだったが、俺は今はそれはないと思う。

それより、今は、栄養のあるものを食べたいが、

今や、そういう当たり前だったことすら、夢のまた夢の話である。

 

人間、いつどうなるか分からないものだ。

身にしみて、それを実感しているが、

俺はありがたく、この運命に耐え、最後には、

躁うつ病を、

 

打ち負かす!!!

 

 


うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA